引っ越し見積もりを一括でプロが代行してくれる

おおざっぱな引越しの見積もりを知りたいときはこうすれば良い

おおざっぱな引越しの費用が知りたいとき

 

引越しの話題が出てきたときに気になるのが、
その引越しの費用です。
距離が近くても遠くてもそれなりに引越しにはお金が掛かるので、
この金額をあらかじめ知っておきたいです。

 

 

こういうときダメなパターンが、
ヤフー知恵袋などでどんなもん?と
聞く方法です。
いえ、それで良い場合は、答えてくれる人もいるので、
使えると言えば使えます。
実際に、いろいろと相談している人も多いです。
こんな感じ↓
引越しの見積もりについて知恵袋の様子

 

 

この程度で良い場合は、ヤフー知恵袋も使えます。
ただ、問題は引越しというのは状況によって引越しの料金もかなり変わってくる点です。
ポイントは引越し時期・荷物の量・距離です。

 

 

このためヤフー知恵袋で出てくる情報はほとんど当てにならないです。
じゃあ、どうするか。
最低限の条件があるのですが、
引っ越す地域がある程度決まっている(最低市町村名まで)、
引っ越す時期がある程度決まっている(何月)、
引っ越す荷物がある程度決まっている、
この3点がある程度分かっているなら、
見積もりを依頼する事が出来ます。

 

 

ただ、普通に引越し業者に見積もりを取るのも何だか嫌ですし(決まっていないから)、
一括見積もりサイトは尚更ダメな感じがする(まとめて連絡が来そうで)と思います。
ここで、最近出てきたサービスが使えます。

 

 

ここのサービスは見積もりの時に「最初に状況を聞いてくれる」サポートセンターの
仕組みを持っています。
このため、とにかく現状を説明して、
概略の見積もりが知りたいのだけど、
そういうので対応してくれる引越し業者に見積もりを依頼したい、
と伝えればOKです。

 

 

つまり、引越し業者に直接見積もりを依頼するのではなく、
間に入る仲介業者(もちろん無料)に相談してから話を進めるやり方です。
このやり方を取ることで、最初からあいまいな状況なら見積もりは受けない、
というところは排除されますし、あくまで概算状況なので決める必要もありません。

 

 

ここのサービスは、最初にまずは簡易登録をしますが、
その時に連絡先と連絡希望日時ぐらいを入力する程度で済みます。
この辺も他の一括見積もりサイトとはかなり違います。
普通は引越しする荷物の概要を入力するところから始まりますので。

 

 

こちらの指定した時間に合わせてサポートセンターから連絡が来るのですが、
この段階で「まだ決まっていないけど、概算の見積もりをお願いしたい」と伝えるわけです。
その後は必要な情報(荷物の量など)をヒアリングしてくれるので、
それに答えていくだけです。

 

 

後はこのサポートセンターが条件に答えてくれそうな引越し業者を選定し、
見積もり依頼を出してくれます。
また、ここのサービスは最初から「見積もりだけ」という事でもお受けします、
とうたっている業者です。
しかも、キャンセルについても業者といちいちやりとりする必要がなく、
管理画面からキャンセルすることが出来るのは相当な魅力です。

 

 

このため、とにかく概算で予算を考えておきたい人には
とてもストレスの少ないところになります。
実はここも無料一括見積もりサイトです。
だからこそ、引越し業者に見積もりを依頼することが出来ますが、
余計な手間を依頼者にさせず、ストレスを少なくして見積もりをとってもらいたいために、
サポートセンターという仕組みを作り上げました。

 

 

適当な情報で一喜一憂するよりも、
当てになる情報を手に入れたい人にはぴったりです。
サポートセンターをいう仕組みを取り入れている、
無料一括見積もりサイトはこちらです。
チェックしてみてください↓

 

嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】